銀行公的機関ノンバンクのリフォームローン金利比較: 地銀再編・統合・合併(東京TYフィナンシャルグループ(東京都民銀行と八千代銀行と新銀行東京)に三井住友信託銀行が150億円追加出資(2016年6月)

2016/08/17

地銀再編・統合・合併(東京TYフィナンシャルグループ(東京都民銀行と八千代銀行と新銀行東京)に三井住友信託銀行が150億円追加出資(2016年6月)

三井住友信託銀行は平成28年6月3日、東京都民銀行や八千代銀行、新銀行東京を傘下に置く東京TYフィナンシャルグループと資本・業務提携すると発表しました。

東京TYフィナンシャルグループが実施する議決権のない優先株75万株の第三者割当増資を引き受け、150億円を追加出資する。

東京都民銀行が今秋に約180億円の劣後債の償還を迎えるため、資本面で支援するとともに、中小企業の経営者向けビジネスを強化します。

平成28年年4月1日、東京TYフィナンシャルグループは新銀行東京の傘下入りに伴う新体制として、東京TYフィナンシャルグループ会長には高橋一之取締役(八千代銀行会長を兼任)が就任し、社長には日銀出身の味岡桂三東京都民銀行専務が就任(同時に東京都民銀行副頭取に昇格)。

また柿崎昭裕東京TYフィナンシャルグループ社長(東京都民銀行頭取)は東京都民銀行代表取締役会長、東京TYフィナンシャルグループ取締役に退き、頭取には坂本隆副頭取が昇格している。

平成28年年4月1日現在の東京TYフィナンシャルグループの主要株主は、

<主要株主 (2016年4月1日現在。種類株を除く) >

日本トラスティ・サービス信託銀行(信託口)7.64%
三井住友信託銀行 7.47%
東京都 3.90%
みずほ銀行 2.33%
三井住友海上火災保険 2.07%
日本マスタートラスト信託銀行(信託口)1.58%

三井住友信託銀行は東京TYフィナンシャルグループの第2位株主(2016年4月時点)であるが実質筆頭株主でもある。

八千代銀行と業務・資本提携契約を締結している三井住友信託銀行が東京TYの第三者割当増資を150億円で全株引き受け、関係を強化する方針を表明したが、今回の優先株引き受けで出資比率は変わらない。

東京都民銀行の連結自己資本比率は2016年3月期で7.73%と前の期比0.62ポイント低下しており、三井住友信託銀行からの追加出資で財務基盤を強化する。

三井住友信託銀行前身の住友信託銀行は八千代銀行と平成18年3月に資本・業務提携し、八千代銀行の店舗網を生かし、不動産担保ローンや相続、遺言信託といった金融サービスを提供してきました。

提携関係を東京都民銀行にも広げ、不動産担保ローンや事業承継、M&A(合併・買収)などの業務で連携していきます。

中小事業主の高齢化が進むなか、事業承継や事業譲渡にともなう融資など顧客との接点を広げるねらいがあるようです。
まずは 無料審査! ★秘密厳守★ 総合マネージメントサービスの不動産担保ローン

親切!丁寧!スピーディー!
おまとめローン
不動産担保ローンの
【中央リテール】