銀行公的機関ノンバンクのリフォームローン金利比較: 地銀再編・統合・合併(横浜銀行と東日本銀行が経営統合した持ち株会社コンコルディア・フィナンシャルグループが平成28年4月1日発足)2016年4月

2016/07/20

地銀再編・統合・合併(横浜銀行と東日本銀行が経営統合した持ち株会社コンコルディア・フィナンシャルグループが平成28年4月1日発足)2016年4月

平成28年4月1日横浜銀行と東日本銀行が経営統合した持ち株会社コンコルディア・フィナンシャルグループが発足スタートしました。

都内で開いた記者会見で持ち株会社コンコルディア・フィナンシャルグループの寺沢辰麿社長(横浜銀頭取)は「東日本銀行の融資力に横浜銀の資金調達力を組み合わせ、早期に相乗効果を発揮させる」と述べています。

2014年(平成26年)11月14日に横浜銀行と東日本銀行の間で経営統合に合意し、2015年(平成27年)9月8日に両行の取締役会にて、株主総会の承認と金融庁の認可を得られることを前提に、株式移転の方式により両行の完全親会社として設立されることが決議されていました。

この時点では総資産ではふくおかフィナンシャルグループを抜き、地方銀行グループ最大になる予定です。
その後ふくおかフィナンシャルグループ(FG)と長崎県地銀首位の十八銀行が平成29年4月に経営統合することで基本合意したため、コルディア・フィナンシャルグループが地方銀行グループ最大になるのはそれまでかもしれません。

持ち株会社コンコルディア・フィナンシャルグループは2018年度までの中期経営計画を公表。
今後3年でJR山手線の沿線区域など顧客開拓を見込める地域を中心に支店開設を進めていきます。
横浜銀行の店舗内に東日本銀行の営業拠点を設けるなど共同店舗も含め30店・拠点を新設し、合計の店舗数は317店・拠点になるようです。

横浜銀行は神奈川県の地方銀行でありながら地銀で断トツの規模と収益力。
一方茨城県で生まれ東京本店で無尽⇒相互銀行⇒第二地方銀行の東日本銀行との差は歴然としています。

横浜銀行による東日本銀行の救済のような経営統合ですが、なんといっても東京都の地盤が欲しかった横浜銀行はどんな地方銀行に生まれ変わるのか。

コンコルディア・フィナンシャルグループ概要
コンコルディア・フィナンシャルグループ
H27/12月末横浜銀行東日本銀行
(億円)(地方銀行)(第二地方銀行)
本店神奈川県横浜市東京都中央区
国内店舗数20582
東京2049
神奈川1809
埼玉05
千葉03
茨城013
栃木01
群馬30
役職員数47761468
貸出金単体100,362 16,263
預金単体121,252 18,915
純資産連結10,174 1,177
総資産連結157,467 21,978

まずは 無料審査! ★秘密厳守★ 総合マネージメントサービスの不動産担保ローン

親切!丁寧!スピーディー!
おまとめローン
不動産担保ローンの
【中央リテール】