銀行公的機関ノンバンクのリフォームローン金利比較: 地銀再編・統合・合併(山形県の地方銀行 荘内銀行と、秋田県の地方銀行 北都銀行が地銀同士で経営統合へ、「フィデアホールディングス」を設立)2009年5月

2015/07/01

地銀再編・統合・合併(山形県の地方銀行 荘内銀行と、秋田県の地方銀行 北都銀行が地銀同士で経営統合へ、「フィデアホールディングス」を設立)2009年5月

山形県の地方銀行 荘内銀行と、秋田県の地方銀行 北都銀行は2009年5月、2009年10月1日付で経営統合すると発表しました。(平成21年)

新しい共同持ち株会社「フィデアホールディングス」を仙台市に設立します。
株式会社荘内銀行と株式会社北都銀行との経営統合を視野に入れた資本提携を2008年(平成20年)5月に締結しています。

地域金融機関の一層の地域貢献と経営効率化を目指し、金融機関の営業地域における独自のブランド力を一層強化しつつ、ミドルオフィス及びバックオフィス機能を共有化する「オープンプラットフォーム型の地域金融機関持株会社」設立が目的です。

新持ち株会社「フィデアホールディングス」の傘下に、荘内銀行と北都銀行が子会社として入ります。
荘内銀行と北都銀行の名称変更は予定していません。

また、経営統合に第3、第4の参加行を募ることや、北都銀行・荘内銀行色を抑える点、東北の中心都市である仙台市への攻勢などを目的に、荘内銀の本店のある鶴岡市や北都銀の本店のある秋田市のどちらでもなく、仙台市にフィデアホールディングスの本社を設置します。

秋田県には、秋田銀行と北都銀行があり、山形県には、山形銀行と荘内銀行があります。
どちらも2番手の荘内銀行と北都銀行が、どちらも地盤ではない宮城県仙台市に本拠地置くことが大変話題となっています。


なぜフィデアホールディングスの本拠地が仙台なのか。
全国的な傾向として、大都市以外の資金需要は減る一方で、東北地方も同じです。

しかも東北地方の成長エリアは仙台のみで、秋田県、山形県の県内で一番手行の後塵を拝してきた両行が成長エリアの仙台に活路を求めていますが、金融庁の思惑もあるようです。

荘内銀行・北都銀行の持ち株会社が宮城県に置かれたことで、山形、秋田の両県は得られたはずの事業税を失います。

また将来の道州制の導入の可能性を考え、東北の地銀・第二地銀を仙台に本社・本部機能を置き州全域を営業地盤とする数グループに再編し、競争させるのが金融庁の意向とも言われています。

現在、東北六県には、地銀と第二地銀があわせて15行。
数が多いのも事実。

東北六県の地方銀行の再編はこれからが本番かもしれません。
まずは 無料審査! ★秘密厳守★ 総合マネージメントサービスの不動産担保ローン

親切!丁寧!スピーディー!
おまとめローン
不動産担保ローンの
【中央リテール】