銀行公的機関ノンバンクのリフォームローン金利比較: 秋田県(地方公共団体)のリフォームローン(助成制度):住宅用太陽光発電システム普及支援事業(リフォーム)特徴・メリット・評判

2014/12/03

秋田県(地方公共団体)のリフォームローン(助成制度):住宅用太陽光発電システム普及支援事業(リフォーム)特徴・メリット・評判

秋田県は、住宅投資による県内経済の活性化や、住宅の住環境の向上、地球温暖化の防止を推進するため、住宅用太陽光発電システム工事に対する補助金交付申請の受付をしています。

太陽光発電システムは、太陽電池を利用して電気を発生させるための設備及びこれに付属する設備で、商用電力と連系し、自家使用を超える余剰分については電力会社に売電することができるシステムです。

一部の市町村では独自に支援事業を行っています。
秋田県と市町村とのリフォーム補助事業の併用も可能です。
利用できるものは利用しましょう。

住宅のリフォーム・住宅用太陽光発電システム工事を実施する場合、融資の利用については、金融機関に相談してください。

都道府県秋田県
制度名住宅用太陽光発電システム普及支援事業
制度概要住宅の建設等(新築・改築・購入・部分増改築)工事やリフォーム工事を行う者に対し、予算の範囲内において補助金を交付し、住宅投資の波及効果による県内経済の活性化や地球温暖化の防止に寄与するとともに、県産木材による木造住宅の建設を促進し、安全で安心できる居住環境の向上を図ることを目的
対象リフォーム
(工事)
・秋田県内に事業所がある事業者と工事請負契約等を締結して設置するシステムであること。
・平成26年4月1日以降に工事が完了(工事完了日は、太陽光受給契約確認書に記載されている電力受給開始日とします。)するものであること。
・住宅の所有者が東北電力と電灯契約を締結していること。(住宅の所有者が電灯契約を締結できない場合は、現に居住する者が電灯契約を締結していること。)
・太陽電池モジュールの公称最大出力またはパワーコンディショナの定格出力が10kW未満であり、かつ補助対象経費を太陽電池モジュールの公称最大出力で除した値(1kW当たりの補助対象経費)が税抜き価格で60万円未満であること。
・太陽電池モジュールが、認証機関の認証を受けているものであること。
主な対象者・秋田県内の住宅を所有する者
・秋田県内の住宅に居住する者(住宅所有者から3親等以内の親族に限る) 
支援方法補助金
対象融資限度額
補助額補助単価:太陽電池モジュールの公称最大出力1kW当たり2万円
補助金額上限:戸建・共同住宅ともに8万円
担当部署秋田県建設部 建築住宅課 
お問合せ先018-860-2561

まずは 無料審査! ★秘密厳守★ 総合マネージメントサービスの不動産担保ローン

親切!丁寧!スピーディー!
おまとめローン
不動産担保ローンの
【中央リテール】