銀行公的機関ノンバンクのリフォームローン金利比較: 福井県(地方公共団体)のリフォームローン(助成制度):福井県木造住宅耐震化促進事業(耐震改修) 特徴・メリット・評判

2014/08/25

福井県(地方公共団体)のリフォームローン(助成制度):福井県木造住宅耐震化促進事業(耐震改修) 特徴・メリット・評判

福井県は福井県内に居住するための住宅を建設・購入・増改築する際に助成を行っています。

木造住宅耐震化促進事業(耐震改修)は、福井県と各市町が連携して、住宅の耐震化を促進するために、耐震改修を支援する事業で、住宅を改修される方に、その費用の一部を助成しています。

利用できるものは利用しましょう。

住宅のリフォームを実施する場合、融資の利用については、金融機関に相談してください。

都道府県福井県
制度名福井県木造住宅耐震化促進事業(耐震改修)
制度概要福井県と各市町が連携して、住宅の耐震化を促進するために、耐震改修を支援
対象リフォーム
(工事)
耐震改修(住宅全体及び部分的な耐震改修工事)
改修後の住宅全体の上部構造評点が改修前の評点を上回るもの
特定居室の部分診断評点が1.5以上となり、基礎および床の仕様が各市町の要綱で定める要件を満たすもの
[特定居室]直接外気に接する避難上有効な開口部を有する居室のうち、最低1室以上を含む範囲で、1階にあるもの
[部分診断評点]部分的な耐震改修工事を行う範囲において、耐震診断(一般診断法)に準じて算出される構造評点
福井県木造住宅耐震診断士が補強計画を行い、福井県木造住宅耐震推進協議会の判定を受けること
福井県木造住宅耐震診断士が工事監理を行うこと
主な対象者昭和56年5月31日以前に着工して建設された一戸建て木造住宅
市町の耐震診断士派遣事業による耐震診断を受けた木造住宅で診断の結果、上部構造評定が1.0未満の住宅
支援方法耐震診断の結果、倒壊する可能性があると判定された木造住宅に対し、県(間接補助)と市町が合わせて耐震改修費の補助
対象融資限度額
補助額補助金額 最大30万円 (工事費の23%以内)
担当部署福井県建築住宅課住まいづくりグループ
申込みについては、各市町にて行っております。
お問合せ先0776-20-0506
まずは 無料審査! ★秘密厳守★ 総合マネージメントサービスの不動産担保ローン

親切!丁寧!スピーディー!
おまとめローン
不動産担保ローンの
【中央リテール】