銀行公的機関ノンバンクのリフォームローン金利比較: 岐阜県(地方公共団体)のリフォームローン(助成制度):岐阜県住宅リフォームローン利子補給制度 特徴・メリット・評判

2014/05/20

岐阜県(地方公共団体)のリフォームローン(助成制度):岐阜県住宅リフォームローン利子補給制度 特徴・メリット・評判

岐阜県は、金融機関から融資を受けて「バリアフリー改修工事」、「耐震改修工事」、「省エネ改修工事」など住宅リフォームを実施する場合に利子補給を行っています。

岐阜県住宅リフォームローン利子補給制度は、3種類。
それぞれ申込要件が異なりますので県の都市建築部公共建築住宅課や金融機関で確認してください。

*バリアフリー改修工事は、

高齢者同居世帯、障がい者同居世帯、本人が40歳以上が対象です。

*耐震改修工事は、
昭和56年5月31日以前に着工された木造住宅(旧耐震)が対象です。

「バリアフリー改修工事」、「耐震改修工事」、「省エネ改修工事」ともに、工事の内容は細かく規定されています。
利子補給の対象工事になるか、素人・一般の人には分かりにくいので、工事業者・工務店とよく確認をしてください。

岐阜県が指定する金融機関の住宅ローンを利用する人に対し、ローンの返済額のうち、1.0%の利子に相当する額を、当初5年間分、岐阜県が補助する制度です。

融資額のうち300万円までが対象になります。

銀行のリフォームローンは今大変低金利になっています。
そこにさらに1%の利息補助がでれば大変好都合です。
利用できるものは利用しましょう。

「バリアフリー改修工事」、「耐震改修工事」、「省エネ改修工事」を実施する場合、岐阜県住宅リフォームローン利子補給制度の利用については、県の都市建築部公共建築住宅課と金融機関に相談してください。

都道府県兵庫県
制度名住宅耐震改修工事利子補給事業
制度概要金融機関から融資を受けて耐震改修工事を含む住宅リフォームを実施する場合に利子補給
対象リフォーム
(工事)
「耐震改修工事」
耐震改修工事と同時に実施する、住宅リフォーム工事に要する費用も含む
主な対象者県内に昭和56年5月以前に建築された住宅を所有している方 
支援方法利子補給
当初5年間、ローンの1.0%の利子に相当する額が補助
対象融資限度額1000万円
補助額利子補給額(5年間総額)最大 500,000円
担当部署兵庫県土整備部住宅建築局住宅政策課住宅行政係
お問合せ先078-341-7711


まずは 無料審査! ★秘密厳守★ 総合マネージメントサービスの不動産担保ローン

親切!丁寧!スピーディー!
おまとめローン
不動産担保ローンの
【中央リテール】